カテゴリー: ボイトレ教室の選び方

ボイトレ教室の体験レッスンに行くとき準備するもの!好きな曲を1つ決めて行こう!

ボイストレーニング教室に通う際、まず体験レッスンを受けるのが一般的です。
事前の情報で「個々のボイトレ教室に通う!」と決めていても、
初めて学校に行った際には大体体験レッスンが始まります。
大体無料ですが、ごくまれに有料な教室もあるのでご注意を。
有料だからいいというものではありません。

体験レッスンにて必ず行われることして、ほぼほぼ、何らかの曲を歌います。
私は初めて体験レッスンに行った際はあまり何も考えておらず、
その場で歌う歌を決めました。結構慌てました。

そんな事がないように、「歌う歌」を一つ決めておくとよいでしょう。
歌自体の難しさはあまり関係ありません。好きな歌、歌いたい歌を選びましょう。

「持って行った歌を(講師側が)うまく歌えるか」で、
ボイストレーナー側の歌唱力もわかるかもしれません。

やはり歌の上手い講師に習いたいものですね。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , , ,

ボイストレーニングのオンラインレッスンって実際どうなのか?対面レッスンとどのくらいの差があるか?良い点悪い点を解説!

今までボイストレーニングは直接足を運んで先生の目の前で受ける対面レッスンが普通でしたが、
近年はオンラインレッスンも盛んになってきています。

オンラインレッスンは、自宅で気軽に誰でも受講可能ですし、
パソコンでもスマートフォンでもレッスンを受けることができます。
遠方に住んでいる方は、オンラインレッスンの方が便利です。

ただ、オンラインレッスンも、もちろんいいことばかりではありません。

例えば音質。
対面レッスンでは何の支障もなく聞こえる音の響き方が、オンラインでは、聞き取りにくかったり、わかりにくいのです。
他、全体の歌ってるときの姿勢、力の入り方など、実際会って目にしないとわからないことは多いです。
接続状況により講師とのコミュニケーションがとりづらいことも挙げられます。
思っていることが伝わらないのは、かなりのストレスです。

結論として…オンラインレッスンか対面レッスンがいいか?これだけは断言できます。

もしあなたが本当に歌をうまく歌いたいのであれば、対面レッスンをオススメします。
不安もあると思いますが、多くのボイトレ教室はレッスン前後の消毒など、
対策をしっかり行っている印象があります。

今は大体のボイトレ教室が、オンラインレッスンを行っているので、
試しにオンラインで受けてみて、気に入ったら通学するというのもいいかもしれません。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: ,

ボイトレ教室の店舗の規模によるメリット・デメリットを徹底比較!!全国展開してたほうがいいとは限らない!?

ボイストレーニング教室は、全国展開している大手か、個人や少人数で運営しているものか、
規模で分けると大きく二つに分かれます。
なかなかわかりづらいですが、それぞれにメリットデメリットがあります。

今回は各教室のメリット・デメリットをあげてみました。
どちらの方が自分に合っているか判断して、自分の納得いく教室を選びましょう。

大手教室のメリット(小規模教室のデメリット

・生徒数が多いので、生徒同士などの横のつながりができる
➡小規模になると生徒同士の交流やイベントがないところも多い
・設備が充実している
➡小規模だと設備の面で乏しいことも多い
・講師も多いので、合わなければ別の講師に変更できる

大手教室のデメリット(小規模教室のメリット

・料金が高い。
➡小規模な学校の方が比較的安い
・生徒が多い反面、対応が事務的になる。
➡小規模だと、先生が生徒一人一人を把握し、その人に合ったレッスンを行ってくれる場合が多い

こんなところでしょうか。
個人的には大手は対応が事務的であまりお勧めしません。
どちらにしても講師との相性はかなり重要です。
体験レッスンは大体のところが無料なので、
色んな学校の体験レッスンを受けてみて、
自分に合った学校を探すことをオススメします。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , ,

実際にボイトレ教室に通っているのはどんな人?プロ志向だけじゃない!老若男女様々な人が音楽を楽しんでいます!

ボイストレーニング教室には、実際どういった人が通っているのか?
アーティストを目指すプロ志向の人だけではありません。
趣味として気軽に通っている人もたくさんいます。

ボイストレーニングは、歌が得意な人が「プロで通用するようにさらにうまくなるため」というイメージがあるかもしれませんが、
実際は「歌が上手くなりたい」という気軽な気持ちで通っている人の方が多い印象です。

以下のような簡単な理由で通っている人もいます。
・単純に歌うのが好きだから、少しでもうまく歌えるようになりたい。
・カラオケがうまくなりたい。音痴を治したい。
・腹式呼吸を習得したい。滑舌を良くしたい。
・大きな声を出す事でのストレス発散。健康維持。

等など。歌が上手くなることにデメリットはありません。
体験レッスンは無料のところが多いので、
少しでも気になったなら、気軽に行ってみるのをお勧めします。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , , , ,

ボイトレ教室に通うべき3つの理由!独学がダメな理由も併せて解説!

歌が上手くなるために、独学で頑張るか、ボイトレ教室に通うか?
誰もが考えるかもしれません。
もちろん独学でも歌が上手くなる可能性はありますが、
ここではボイトレ教室に通ったほうがいい理由について解説します。

1.客観的視点の必要性

カラオケの上達、デビューなどいろんなことを考えてみても、
最終的に歌は「誰かに聞いてもらうもの」です。
自分で「歌が上手くなった」「(ビブラートなど)テクニックができるようになった」と思っても、
他人が聞いて上手いと感じるかどうかが大事で、
意外と客観的な視線で見ると「そうでもない」ことは多いです。

ボイトレ教室では講師が実際歌っている様子を見て、
どれだけ成長しているか・どうしたらできるようになるかまで教えてくれます。
前回のレッスンからの比較をしてくれるボイトレ教室もあり、
自分一人で学習するより、自分の成長が確認できます。
コーチ的な面でも講師の存在は大きいです。

2.歌唱テクニックや情報が正しいかどうか?

インターネットや書籍の情報は、間違っているものも多くあります。
なんとなく思った確証のない自論をテキトーに書いていたり、
再生数を稼ぐために極端な説明をしてる動画投稿者なども多くいます。
ボイトレ教室では金銭が発生していることもあり、
目の前にいる経歴のある講師がある程度の責任をもって教えてくれます。

ですが、中にはうっすい経歴で適当なことを教えている講師もいるので、
ボイトレ教室は慎重に選びましょう。

3.レコーディング環境など、プロに近い環境に触れることができる

独学でボイトレを学ぶには環境的にも限界があります。
カラオケなど、ただ防音スペースがあればいいというものではありません。

ボイトレ教室には当然ながら専用のレッスンスタジオがあります。
なかには楽曲作成や、CD作成の手助けをしてくれる教室もあります。

趣味で歌を歌うだけならカラオケボックスで十分ですが、
少しでもプロを目指すならボイトレ教室に通うべきです。
検討しているボイトレ教室の設備も調べておきましょう!

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , , , ,

「ボイトレ講師の歌唱力」が重要な理由を3つのポイントで解説!質の濃いボイストレーニングを受けよう!

実際体験レッスン等に行ってみないとわからないところではありますが、
ボイトレ教室を選ぶにあたり、「ボイトレ講師の歌唱力」は重要なポイントです。

レッスン内容のレベルが高い

例えばプロの世界を経験した人が行っているボイトレはレベルが高く、
プロで通用する実績もあるので、余計な遠回りなく上達できます。
逆に、プロ以外のほとんどの人は「音楽の世界で食べていけなかった人」で、
レッスンもアマチュアレベルです。教えている事を、講師が出来ないという事はよくあります。

講師の歌唱を間近で聞くことが多い

レッスン時に「こうやって歌う」と、講師から直に歌声を聞くことは貴重な体験です。
高い歌唱力の講師の歌を聴くことは、感覚的な成長の手助けにもなります。
嘘みたいな話ですが、「講師の歌が下手」は割とあります。
高校の英語教師が実際の英語を話せない感覚に似ているかもしれません。

将来的にプロの道に進むきっかけも得られやすい

歌唱力が高く、プロ等、「仕事で歌を歌った事のある講師」は、それなりのコネクション、つながりを持っています。
貴方のやる気、実力次第では、そういったルートを紹介してもらえる可能性もあります。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , ,

講師の名前をyoutubeで検索。講師の歌声を聞いてから、教室を決めても遅くはない。

ボイトレ教室の講師中には、youtube等で動画を上げている方もいます。
講師の動画があれば必ずチェックしましょう。
自分にあってる人を探すという点でも、
事前に講師の歌を聴くことはお勧めです。

中にはあまりうまくない歌を、自信満々に上げている方もいます。
「教えるのと実際歌うのは別」なんてことを聞きますが、
自分でできないことを人に教えるのは困難です。

レッスンで「こういう風に歌ってみて。(私はできないけど)」という、
教え方をしている講師は意外にも多いです。
歌の世界で成功できなかった人が、
音楽の世界で生きていきたいがために、
講師になるケースもあるようです。

歌の下手な講師から習いたいとは誰も思いません。
聞ける近況があるなら、歌を聞いてみるのをお勧めします。
ちなみにコメント欄は身内ばかりで、参考にならないことも多いです。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , ,

「マンツーマンレッスン」「グループレッスン」の違いについて解説!本当に受けたいレッスンを受けよう!受講回数の無駄遣いになってませんか?

「マンツーマンレッスン」
生徒と講師が1対1で学ぶ形式。ほとんどのボイトレ教室はこの形態です。
個人個人の曲を先生がじっくり聞いてレッスンしていくので、無駄がありません。

「グループレッスン」
複数人が同時にレッスンを受ける形式。講師は一人です。
基本的なこと全体でやったり、それぞれが歌ってみるなど、時間の消化、浪費が多いです。
バンド単位や知人と一緒などならまだしも、
一人で行って複数人で受けることにあまり意味は感じません。
ただ、人と人とのつながり、コミュニティが作れるのは最大の利点です。

中には料金プランの中にグループレッスンが組み込まれているものもあります。
一般的にはマンツーマンレッスンのみの学校が多いので、
必要ない場合は講師と相談してみましょう。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , ,

体験レッスンは必ず受けよう!できれば候補の学校をいくつか決めて、複数校受けよう!

大体のボイトレ教室は、体験レッスンが含まれています。
そこで大体のレッスン内容や教室のイメージがつかめます。
多くの学校で無料のことが多く、体験レッスンを経て入校になる学校がほとんどです。

1つ目の教室をいい教室と感じても、決めてしまわないほうが良いです。
ほかの教室の方がもっとあなたに合っているかもしれません。
お金や時間を払って通うものなので、
色々な学校を回ってみて、自分に合った学校を探すことをオススメします。

「体験レッスンと同時入会なら割引」なんてシステムを取っている教室もあります。
レッスン内容に自信があるなら、そんなことをする必要はありません。
焦って入会させようとする教室にはご注意を。

女性の講師で「え~!?入会してくれないんですかぁ?」なんてことも言われたことがあります。
入会は慎重に。自分に合った学校を納得して選びましょう。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , ,

やっぱりだれでもお金は大事!ボイストレーニング教室を選ぶ際の値段の相場!安かろう悪かろうに注意!

ボイストレーニング教室を選ぶ際の、値段の相場について。

マンツーマンレッスンでの値段の相場は、大体1時間3000円~6000円前後です。
もちろん、「高い=質がいい」というわけではありません。

3000円以内の教室はただの歌うだけの、
カラオケ教室で終わってしまっていることが多いです。
レッスンの内容が薄すぎます。

逆に1時間6000円を超えると高額に感じます。
「いい講師から習うと高くなる」という印象はありますが、
そんなにいい講師ならプロでの活動履歴があるのかチェックしたほうが良いです。
基本的に自分でできないことを他人には教えられません。
講師の歌をよく聞いてみましょう。
そんなに歌がうまくないと感じたらその教室はやめておきましょう。

ボイストレーニング教室は数多くあるので、
少しでも料金に疑問に感じたら、違うスクールの体験を受けてみるのも手ですよ。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , , , ,