タグ: デメリット

安いボイトレには安いなりの理由が…ボイトレ教室の内容の違いは「アレ」に出る!安いことによるデメリットとは!?

ボイトレ教室の料金の相場は1時間4000円程度~高いものだと3万なんてものもあります。
教室によって時間が40分だったり、グループレッスンも込みだったり、
レッスン時間を使って毎回10分ストレッチさせられたりと色々あります。

本題。
ボイトレ教室の値段の一番の違いは「設備」に出ます。
一番安いものだと、狭めの個室にキーボードピアノが一つ置いてあるだけというのが定番です。
そこから良くなると、パソコンや音響設備(高音質マイク・ミキサー等)が加わります。
さらに良くなると全体的な学校の作りとして、
受付があったり、ウォーターサーバーがあったり、他のボイトレ以外の事業を並行してたり…
ボイトレだけが目的なら、最後の分は必要に感じませんが、
他生徒との交流など、それ以外も求めるならあってもいいと思います。

そのほか、講師の質、立地など、細かい点もありますが、
やはり設備が一番料金に直結しています。
もちろん安くてもいい音響設備を備えているところもありますし、
高いのに設備がアレなところもあります。

体験レッスンに行った際、設備を観察する。ありだと思います。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , , , ,

ボイトレ教室って全国展開してたほうがいいの!?店舗の規模によるメリット・デメリットを徹底比較!!

ボイストレーニングは、規模で分けると大きく二つに分かれます。
全国展開している大手か、個人や少人数で運営しているものです。
ぱっと見ではわかりづらいですが、それぞれにメリットデメリットがあります。

今回は大手の教室のメリット・デメリットをあげてみました。
どちらの方が自分に合っているか判断して、自分の納得いく教室を選びましょう。

大手教室のメリット

・生徒数が多いので、生徒同士などの横のつながりができる。
・設備が充実している
・オーディション含めイベントなどが多い
・講師も多いので、合わなければ別の講師に変更できる

大手教室のデメリット

・料金が高い。
・生徒が多い反面、対応が事務的になる。

小規模教室のメリット

・料金が安い
・大手より個人の細かいところも見てくれる。

小規模教室のデメリット

・大手に比べ設備は少ない。
・生徒同士の交流など、イベントは少ない

こんなところでしょうか。
個人的には大手は対応が事務的であまりお勧めしません。
どちらにしても講師との相性はかなり重要です。
体験レッスンは大体のところが無料なので、
色んな学校の体験レッスンを受けてみて、
自分に合った学校を探すことをオススメします。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , ,