タグ: プロ

ビブラートに関する基礎知識!あなたは知っていますか?無理にかけたりするものではない!

歌唱テクニックとしてよく聞かれる「ビブラート」を解説します!
結構間違ってがんばってかけようとする人を多く見かけます。

ビブラートは理想的な発声状態で、無意識で自然にかかるものです。
よく動画などで見る、歌詞の語尾の音を揺らす、音程を上下させるなどは間違いです。

ここでいう理想的な発声とは、
十分な声帯伸展と声門閉鎖、呼気圧といった諸条件が揃っていることを指します。
声帯の開閉部位置が呼気の進行方向に揺動するために生じます。

語尾に揺らぎっぽい発声を付け加えても、
聞く人が聞けばうさんくさいのが伝わります。
再生数を稼ぐ動画に騙されて、無意味な練習などしないように!

自然なビブラートを出すためにも、基本的な発声練習を怠らないようにしましょう!

Filed under: ボイトレ基礎知識Tagged with: , , , , , ,

断言します。カラオケの高得点が取れても、プロの世界では無意味です。貴方の目的に合ったボイトレを!

カラオケで高得点をとれても、それは歌が上手いわけではありません。
人に聞いてもらってこそのプロの世界とはかなり違うものです。

カラオケをボイストレーニングで使う場合、基礎的な「正しい音程を取る」ことに役に立つかもしれませんが、
それ以外はあまり意味はありません。
「正しい音程を取る」のも、
元の音が大きくて取れた気になってしまうことが多いです。

ガイドメロディのリズムは、音符のピンポイントで音が鳴りますが、
プロ志向だと音は”ピンポイントの場所”では鳴りません。
タメや発声法、息遣いなど、様々な要素で変わっていきます。

その他よくある採点基準、しゃくりやビブラートも、
「音程が細かく動いている箇所を測定」等、
しゃくりやビブラートの解釈、根本が間違っていることが多いです。

もちろんカラオケの高得点をとること=カラオケ自体を楽しむことを否定しているわけではありません。
プロの世界ではあまり役に立ちませんが、カラオケを楽しむ事は悪いことでははありません。

貴方の目的にあったボイトレ教室を選びましょう!

Filed under: ボイトレ基礎知識Tagged with: , , , ,

今やほぼ全てのボイトレ教室が対応している!?オンラインレッスンってどんなもの?効果ある?

緊急事態宣言の発令もあり、オンラインレッスンも盛んになってきました。
やってない学校を探す方が難しいくらい、どこでもやってます。

オンラインレッスンでは、ビデオ通話アプリの『Zoom』や『スカイプ』などを使用します。
主にZOOMが多いですが、どちらも無料のアプリです。

オンラインのレッスンと聞くと、自宅と思ってしまいがちですが、
声を出す関係上、スタジオやカラオケボックスなどに移動して、
受講しているケースも結構あるようです。

気になる効果ですが、基本的なボイトレはオンラインでも可能です。
基本的なこととは腹式呼吸や音程やリズムの判断など、
カメラを通して判断できる内容です。

ただ、ボイストレーナー、主にプロ志向のボイトレというのは、
思うよりずっと受講者のことを観察しています。

歌う時の力の入れ方、力の流れ、細かい筋肉の動きなど、
やはりオンラインよりはオフラインのレッスンの方がちゃんとレッスンできるようです。

教室によっては普段はオンラインで、都合の合うときだけオフラインといったこともできるようなので、
納得いく受講で上達につなげていきましょう!

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , , , ,