タグ: ボイトレ

福岡の中央区、博多区以外のボイトレ事情!東区や南区は?実際住んでいる人に聞いてみました!

ここのTOPページでは福岡・天神のボイストレーニングについておススメを記載しています。
では南区や東区、西区等中心部から少し離れた地域ではどうか?
実は記載していないのには明確な理由があります。

自分の行っているボイトレ教室にも、南区、東区に住んでいる人はいます。
近くのボイトレにはいかず、天神近辺のボイトレ教室に通っているわけです。

実際南区に住んでる同じボイトレ教室の生徒に聞いてみましたが、
実際近場のボイトレにも少しの期間行ったとのこと。
でも、ボイトレというよりも声楽の知識をただただなぞってるだけで、
あまり上達の実感がなかったようでやめてしまったとのこと。
講師の人の歌も上手いと感じたことはなかったそうです。

自分でも調べてみましたが、
福岡のボイトレ教室、中央区と博多区を外れると、
ピアノレッスン寄りのボイトレが非常に多くなります。
ボイトレ教室というよりは音楽教室です。
歌を主としたいという思いからは少し外れてしまうかもしれません。

時間の浪費や交通費という事情はありますが、
歌の上達を目指すなら中心部のボイトレの方が質も高いようです。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , , , ,

安いボイトレには安いなりの理由が…ボイトレ教室の内容の違いは「アレ」に出る!安いことによるデメリットとは!?

ボイトレ教室の料金の相場は1時間4000円程度~高いものだと3万なんてものもあります。
教室によって時間が40分だったり、グループレッスンも込みだったり、
レッスン時間を使って毎回10分ストレッチさせられたりと色々あります。

本題。
ボイトレ教室の値段の一番の違いは「設備」に出ます。
一番安いものだと、狭めの個室にキーボードピアノが一つ置いてあるだけというのが定番です。
そこから良くなると、パソコンや音響設備(高音質マイク・ミキサー等)が加わります。
さらに良くなると全体的な学校の作りとして、
受付があったり、ウォーターサーバーがあったり、他のボイトレ以外の事業を並行してたり…
ボイトレだけが目的なら、最後の分は必要に感じませんが、
他生徒との交流など、それ以外も求めるならあってもいいと思います。

そのほか、講師の質、立地など、細かい点もありますが、
やはり設備が一番料金に直結しています。
もちろん安くてもいい音響設備を備えているところもありますし、
高いのに設備がアレなところもあります。

体験レッスンに行った際、設備を観察する。ありだと思います。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , , , ,

コロナ感染拡大の中、ボイトレ教室の感染対策は…どの教室も対策は万全です!

私は今現在、本サイトのランキングにある3つのボイトレ教室を掛け持ちしています。
(といってもメインは一つでもう一つを2.3か月に1回。
もう一つはこの間、久しぶりに行きました。半年振りぐらい。)
掛け持ちなのはいろんな意見を聞きたいからなのですが、今回の話は別の話。

対コロナ対策について、不安を感じている方もいるかもしれないので、
今回は「ボイトレ教室のコロナ対策」について。

結論から言うと、ボイトレ教室はどこもコロナ感染対策をしっかりしています。
基本的にボイトレ教室はマンツーマンレッスンが主体なので、
もともと複数人と密になる事はありません。
グループレッスンなどはとりあえず休止しているところも多いです。

個室が多く、夏場に暑くなる関係上、もともと換気はしっかりしています。
自分が行っているところは、どこもレッスン前と後にしっかりマイクなどを消毒しています。
どの教室も感染が出たという話は聞いていません。

話は少しそれますが、少し前に誰もが知るアーティストのライブに行きました。
その徹底した感染対策に驚かされました。
ライブなのに、他の人の半径1m以内に入ることがほとんどありませんでした。

当たり前ですが、ボイトレ教室を含め、感染者が出たら困るのは教室やライブを行っている側です。
そのため、感染対策には物凄く力を入れています。

ボイトレに興味があるのなら、始めるに遅すぎるも早すぎるもありません。
一度体験レッスンに行ってみるのをお勧めします。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , , ,

ボイトレ教室に行くのは何歳からがいい?そもそも何歳からボイトレってできるの?効果は?…増えてきている「子供のボイトレ」について解説!

自分の子供になにかの習い事をさせる選択肢として、
ボイストレーニング、ボイトレを選ぶ方も増えているようです。
そんな「子供のボイトレ」について。

大体どこのボイストレーニング教室でも、小学生から受講可能となっている所が多いです。
キッズコースなどで別途設けているところもあります。
料金においては他の分野に比べて、子供だから割り引かれるというのは少ない気がします。
これはそもそもボイストレーニングを受講するのが中~高校生、大学生などの学生、
若い方が多いからだと思われます。

子供がボイストレーニングを受講する効果はあるのでしょうか?
答えは「YES」です。子供のころから正しい歌い方の感覚を習うのは良い事です。
むしろ子供の方が余計な先入観がなく、飲み込みが早いことも多いです。

ただ、子供ならではの問題もあります。
一番大きいのは「本人のやる気」。
親御さんが無理やり習わせても、成果が出ないことが多いです。
中には宝くじ感覚で歌を習わせている方もいるようですが、
たぶん宝くじを買ったほうがそういった確率は高いです。

子供のやる気を引き出すのは難しいですね。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , , , ,

今やほぼ全てのボイトレ教室が対応している!?オンラインレッスンってどんなもの?効果ある?

緊急事態宣言の発令もあり、オンラインレッスンも盛んになってきました。
やってない学校を探す方が難しいくらい、どこでもやってます。

オンラインレッスンでは、ビデオ通話アプリの『Zoom』や『スカイプ』などを使用します。
主にZOOMが多いですが、どちらも無料のアプリです。

オンラインのレッスンと聞くと、自宅と思ってしまいがちですが、
声を出す関係上、スタジオやカラオケボックスなどに移動して、
受講しているケースも結構あるようです。

気になる効果ですが、基本的なボイトレはオンラインでも可能です。
基本的なこととは腹式呼吸や音程やリズムの判断など、
カメラを通して判断できる内容です。

ただ、ボイストレーナー、主にプロ志向のボイトレというのは、
思うよりずっと受講者のことを観察しています。

歌う時の力の入れ方、力の流れ、細かい筋肉の動きなど、
やはりオンラインよりはオフラインのレッスンの方がちゃんとレッスンできるようです。

教室によっては普段はオンラインで、都合の合うときだけオフラインといったこともできるようなので、
納得いく受講で上達につなげていきましょう!

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , , , ,

自宅でボイストレーニングするには限界がある?なら、他の方法を考えてみては?

やはりボイストレーニングというのは「声を出してこそ」なところがあるので、
自宅でのボイトレは、周囲の影響を考えると正直なかなか難しいです。

腹式呼吸を意識したロングブレスなどの基礎トレーニングは非常に良いと思います。
他ストレッチなどもありますが、効果が本当にあるのか疑わし物も多いです。

そうなると自宅以外でのトレーニングとなりますが、
意外と利用されている方が多いのがカラオケです。
自分は昔、カラオケボックスでアルバイトをしていましたが、
結構一人で歌の練習をしている人は多かったです。
カラオケ機器は使わずに楽器を持ち込んで練習している方もいらっしゃいました。

他にもスタジオを借りる、近所の広い公園で練習するなど、
意外と見回してみると自宅以外で練習してる方は多いです。

実戦は何よりの練習となるという意味も含めて、
自宅でできないのなら練習できる場所を探してみましょう!

Filed under: ボイトレ基礎知識Tagged with: , , , ,

音痴を改善するのにボイトレ教室は絶対に有効です!その理由をはっきり説明します!

ボイトレ教室に通う目的として「音痴の改善」があります。
時間がかかることがあるかもしれませんが、音痴は絶対に改善できます。
具体的に説明します。

リズム音痴、音感音痴…など、音痴にもいろいろ種類がありますが、
要は音痴というのは「歌っている音源が、原曲と比べて、どこかがズレている」ということです。

音痴を改善する方法として「録音した自分の歌声を聞いて、原曲とどうずれているのか判断する」ことが大事です。
ここで大事なのが、「それを自分でできるかどうか?」です。

自分でできる人は何度も繰り返し練習すれば、確実に矯正されていきます。
それを何曲も繰り返すうちに自然と音程、リズムなどが、別の曲でも取れるようになってきます。
なんにでも言えることですが、繰り返しの基礎練習が重要です

問題は「音痴かどうかイマイチ自分で判断できない」場合
よく考えれば当たり前の話なんですが、自分でできないのであれば、他人に頼るしかありません。
自分の力だけで音痴を改善しようとしても、絶対にいつまでたっても音痴は改善出来ません。
自分でやって音痴が改善されないのであれば判断できていないということです。

こういう人が音痴を改善するためには自分の歌声の音程が合っていないことをキチンと指摘してくれる人に歌声を聴いてもらい、
どこかずれているのかを指摘してもらう必要があります。

友人など、歌に関して曖昧な知識の人に指導してもらうより、
ボイトレ教室であれば歌のプロから直接指導してもらえるので矯正も早いです。
基本、レッスン時には録音をするところが多いです。

「ボイトレ教室に通うお金なんてない!」

という人は、無料体験レッスンを実施しているボイトレ教室で体験レッスンだけでもいいので受けてみるのをお勧めします。
人によってはこの無料体験レッスンだけで音痴改善のコツをつかめる場合もあります。

Filed under: ボイトレ基礎知識Tagged with: , , , ,

歌う時に何を意識するのか?その発想がすでに間違っていることに気づいたほうがいい。

歌を歌う時に何を考え、何を意識していますか?
よくあるのが…

音程がちゃんと取れているか?高い声が出ているか?
歌詞は間違っていないか?
息継ぎのタイミング
聞いてもらっている人のリアクション

等々。
他にもいろいろなことを考えながら歌っている方も多いと思います。

ですが、これらの基本的に考えるべきではありません。
考えている事は思っている以上に、見ている人に伝わります。

歌詞や音程などは、練習すれば絶対に覚えるものです。
時折、歌詞が飛んでしまうことがあるとは思いますが、
それは忘れるとはかなり違った感覚です。

相手のリアクションをうかがうのも良くありません。
聞き手は自信をもって歌う貴方を見に来ていることがほとんどです。

余計なことを考えず、自然に歌うのがベストです。
それには何を置いても練習。貴方の音楽を体に沁み込ませましょう。

Filed under: ボイトレ基礎知識Tagged with: , , , ,

体験レッスンに行くとき準備するものってある?ほとんど無いけどアレを1つ決めて行こう!

どのボイストレーニング教室でも、体験レッスンは必ず行っています。
大体無料ですが、ごくまれに有料な教室もあるのでご注意を。
有料は珍しいので後回しで。有料だからいいというものではありません。

体験レッスンにて必ず行われること。
ほぼほぼ、何らかの曲を歌います。
私は初めて体験レッスンに行った際はあまり何も考えておらず、
その場で歌う歌を決めました。結構慌てました。

そんな事がないように、「歌う歌」を一つ決めておくとよいでしょう。
好きな歌、歌いたい歌を選びましょう。

歌自体の難しさはあまり関係ありません。
「持って行った歌を(講師側が)うまく歌えるか」で、
ボイストレーナー側の歌唱力もわかるかもしれません。

やはり歌の上手い講師に習いたいものですね。

Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , , ,

敢えてかけたりするものではない!ビブラートに関する基礎知識!

ビブラートは理想的な発声状態で、無意識で自然にかかるものです。
よく動画などで見る、歌詞の語尾を音を揺らす練習などまったくの間違いです。

ここでいう理想的な発声とは、十分な声帯伸展と声門閉鎖、呼気圧といった諸条件が揃っていることを指します。
声帯の開閉部位置が呼気の進行方向に揺動するために生じます。

語尾に揺らぎっぽい発声を付け加えても、
聞く人が聞けばうさんくさいのが伝わります。
再生数を稼ぐ動画に騙されて、無意味な練習などしないように!

自然なビブラートを出すためにも、基本的な発声練習を怠らないようにしましょう!

Filed under: ボイトレ基礎知識Tagged with: , , , , , ,