タグ: 録音

ボイトレ教室の基本的なレッスン内容!その内容は本当に必要?あなたの行ってる学校は大丈夫?

ボイトレ教室は具体的にどんなことをしているのか?
各校によって多少の違いはありますが、一般的な内容を紹介します。

まず初めに体全体のストレッチをするところもあります。
個人的にはこれは不要だと思っています。
そういった準備運動が必要なら、来校前にすればいいです。
短い時間(5分以内)ならいいかもしれませんが、
10分以上ストレッチにあてる学校は怪しいです。

それとは別に簡単な声出しや呼吸についてのチェック。
その日声が出るかというのは講師としてもチェックしたいところなので、
そんなに悪い事ではありません。
実際声、息を出しているかどうかが、必要かどうか見分けるポイントです。

そこから本格的なボイトレ、歌唱の練習へ。
大体は自分で選んだ歌を歌いますが、
歌いやすい歌、その人に合った歌などを場合によっては講師が歌を選んでくれます。
講師の歌はうまいに越したことはないのでよく聞いてみましょう。
よく聞くとそうでもないかもしれません。

あと教室によっては歌を録音してくれるところもあります。
これはレッスン前後の聴き比べができるので、
自分の成長を自分でも感じやすいです。
ボイトレ講師は基本”褒めがち”なので、気をつけてください。

ストレッチは本当に必要か?
レッスン時間の消化を稼いでいるだけではないか?
講師の歌はうまいか?
録音機器などで過去のものと聴き比べができるか?
Filed under: ボイトレ教室の選び方Tagged with: , , , ,

歌の上達にはもはや必須!?みんなやっている練習時の録音方法!

歌唱力の上達に、「自分の歌の録音すること」をお勧めします。
自分の歌声は発声しているときと録音で聴くのとでは、まるで違うもの。
録音して客観的に聴くことで悪い部分がわかり、効率的な練習ができます。

歌の録音で主にもちいられているのが、以下の3つの方法です。

ボイストレーニングでの代表的な録音方法
スマホのアプリで録音する
パソコンで録音する
ICレコーダーで録音する

どの方法でもいいと思いますが、今はスマホのアプリで録音する人が多いと思います。
あくまで練習で自分の歌を聴く程度のものなら無料アプリで十分です。

レコーディングや配信などを考慮するとパソコンでの録音も視野に入れたほうがいいですが、
それなりの録音機材をそろえようとすると、コストがかかります。
最近はスマホの性能が上がっていることもあって、ICレコーダーを使ってる人は減っているように感じます。

プロを目指すなら、人に聞いてもらう=客観的な視線は必ず必要です。
自分の歌を聞き返して、確実な上達につなげましょう!

Filed under: ボイトレ基礎知識Tagged with: , , ,